参加者募集中〜Chama先生2022年岐阜ヨガワークショップ

CHAMA ヨガワークショップ2022

今年も先生を岐阜にお招きしワークショップを開催します。オンラインではありません。

開催日 時間

625日土曜日

13時〜プラーナワークショップ

15時30分〜神経系ヨガ

6月26日日曜日

9時15分〜アシュタンガヨガ

11時30分〜後屈ワークショップ

開催場所

6月25日土曜日オペラスコノハナ(岐阜市)

626日日曜日リバーポートパーク(美濃加茂市)

 

ワークショップ スケジュールと内容

625日土曜日 定員30

プラーナについてのワークショップ 13時〜

プラーナって何?意外と知らないヨガの呼吸法解剖学を含め呼吸の方法を詳しく解説する内容です。

神経系ヨガ(ポリヴェーガル理論とヨガ)15時30分〜

下記参照〜

 

626日日曜日 定員30

アシュタンガヨガベーシック 9時15分〜

パッタビ・ジョイスに直接指導を受けたChama先生から太陽礼拝からスタンディングまでのポイントを解説してもらいます。

ヨガをつくるカラダ(苦手な後屈ポーズを快適に行う) 11時30分〜

快適に後屈するためには?解剖学的に解説し後屈に対するストッパーを外す内容です。

 

注目のワークショップ内容

[ポリヴェーガル理論とヨガ]

私たちの体の隅々まで張りめぐらされた神経系の中でも、体だけでなく心にも大きな影響がある自律神経。
「自律神経」と聞くと交感神経と副交感神経の2種類を思い浮かべる人が多いでしょうが、近年注目されているポリヴェーガル理論(多重迷走神経理論)では副交感神経には2種類ある、つまり自律神経には3種類あると提唱しています。

ポリヴェーガル理論で掲げる3種類の自律神経は;

「戦う/逃げる」の交感神経
「コミュニケーション」の腹側迷走神経
「不動化」の背側迷走神経

この3種類の自律神経がバランスよく働くことで、活力にあふれながらもしっかりリラックスもする日常を過ごせるだけでなく、社会の中で他者と穏やかな関係を築くことができると考えられています。
クラスでは「他者とのつながり」を司るといわれる腹側迷走神経、及び腹側迷走神経複合体への働きかけを中心とした、誰でもできる簡単なヨガポーズやエクササイズ・呼吸法・眼球運動などを実践しながら学んでいきます。
自律神経に意識的に働きかけるテクニックを身につけ、自己調整力を高めることで過ごしやすい日常を手に入れ豊かな人生を送るための、支えと土台を築いていきましょう。

[参加費]

25日土曜日… 1クラス5000

26日日曜日… 1クラス4990

銀行振込でお願いします。私(太田英輝)にお会いできる方は直接お支払いください。

振込先口座についてはお申し込みの方に直接お知らせします。

[申し込み方法 お問合せ]

Eメール、公式LINE、ホームページからお問い合わせからご連絡ください。(Chama yoga workshopについて)とご記入ください。参加希望の方は、参加希望クラス お名前 Eメールアドレス 電話番号を記入ください。

[キャンセルについて]

当日キャンセルの場合につきましては申し訳ありませんが返金は致しません。また624日までのキャンセルにつきましては返金いたしますが振り込み手数料をご負担していただくことになりますのでご了承ください。

[会場地図]

オペラスKONOHANA

https://goo.gl/maps/8QZiDa8RNn5g1xZv7

オペラスコノハナホームページ

リバーポートパーク 美濃加茂

https://goo.gl/maps/CYp3ae3feaYxSY1Z8

リバーポートパークホームページ

[講師]

Chama

レゲエクラブ経営、CM制作等を経てヨガ講師。

https://chama.jp/about/

タイトルとURLをコピーしました